1/12

割れ欠けのある鍋島染付葛文皿 d15.6cm Chipped and Cracked Nabeshima Blue and White Dish with Kudzu Design 18th C

¥50,000 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 12/8(Thu) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

秋の七草のひとつ、葛(くず)
巨木をも覆い尽くす驚異の生命力。
その根は食材の葛粉や漢方にも。

鍋島作品にも取り上げられてきたモチーフでもあります。
参考画像(画像10~12)は、17世紀後半から18世紀前半にかけての作品です。
色絵作品(口径14.7cm)は、鍋島報效会蔵。
染付作品(口径20.3cm)は、今右衛門古陶磁美術館蔵。

本品はこれらより数十年遅い18世紀半ばの作品です。
反時計回りに展開する構図が踏襲されているのが分かります。

口縁に少し古い欠けが生じています。

状態:口縁に欠け、小さなニュウ
口径 15.6cm 
高さ 4.3cm
重さ 約218g

磁器
日本・鍋島
江戸時代中期〜後期 18世紀

※参考資料は付属しません。

A beautiful blue and white plate with kuzhu design, made in Nabeshima kiln.

Porcelain
Nabeshima, Japan
Middle to Late Edo. 18th C

Condition : Chips and a minor crack on the rim.
d15.6cm
h4.3cm

※Reference books are not included.

We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.
(We might be able to offer better shipping charge.)

Add to Like via app
  • Reviews

    (2)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥50,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品